2020年6月12日金曜日

【0歳からの英語おけいこサークル・アイキャン】 お子さん3人ともアイキャンキッズです♪



こんにちは♪
アイキャンの松井です。

毎月28日発行のイクジイに、
またまた自慢のママとキッズを紹介させていただきました。
7月号には、
お子さん3人がアイキャンキッズ(写真は3番目さんのYちゃん)の、
Nさんのご紹介です。



Nさんは、一番上のお姉ちゃんが、2歳の時に、
既にアイキャンに来ていただいていたお友達のご紹介で、
サークルに入会されました。
2番目のKくんが1歳の時です。

お姉ちゃんにが保育園入園のためにアイキャンを卒業すると同時に、
弟のKくんがアイキャンデビューしました。
それまでも、お姉ちゃんと一緒に、アイキャンには来ていたので、
彼にとっては、新しいことではなく、
「お姉ちゃんがいないけど、いつもの場所」
になっていました。

そのお兄ちゃんも、昨年4月から入園のためにアイキャンを卒業し、
いよいよ、Yちゃんがアイキャンデビューになりました。

Yちゃんは、アイキャンママにはよくあるのですが、
いわゆる「胎教」からアイキャンに来てくれているので、
まったくもって、アイキャンは「いつものところ」です。


Yちゃんのママは、
アイキャンに長くいてくださっていますが、
例えば
「先輩風を吹かせる」とか、「馴合いになる」ということが一切なく、
とても、純粋な方です。

おうちでも絵本をよく読んでくださっているのですが、
「ご自身も絵本を楽しむ」ことを自然にやっていらっしゃいます。
サークルが終わった後で、絵本の話で盛り上がることもあります。
こういう雑談って、すごく好きです。

ある時は、
「うちからとてもきれいに見えたんです!」と、
くっきりとした、素敵な「虹の写真」を送ってくれてました。
すぐに、
サークルのテキストに使わせていただき、
すごく嬉しかったです。
Nさん、いつもありがとうございます。


お子さんが3人いれば3様の子育てがあると思います。
Nさんは、それぞれのお子さんのいいところを、
自然な形ではぐくんでくれているのが、すごくよくわかります。
どのお子さんも、
「のびのび」「元気」で「視線がはっきりしている」子どもたちです。

視線がはっきりしている子は、
人(特に他人)と関わることが日常に十分ある子です。

また、親御さんが、その子の好奇心や自立心を、
大切に考え、行動してくれている証です。

素敵な子育てをしていらっしゃるんですよね💛


サークル・アイキャンには、
そういうママが集まってくれています。
嬉しい限りです。


ちなみに
Kくんは今、教室アイキャンに来てくれていて、
で紹介した年少さんの一人です。
今も、
レッスンでどんどん英語を楽しんでいます。


楽しむことが成長の第一歩。
そして、
遊びの中で、社会のルールを練習しています。

一度、遊びに来ませんか?



それではまた次回。



See you next time!







「英語学習を通じて、子どもの人間力を高めたい」

そう思う親御さんを、本気でサポートしています。





0歳からの未就園児の親子さんは、英語おけいこサークル・アイキャン

年少以上の方は、英語教室・アイキャン

0 件のコメント:

コメントを投稿