2017年9月16日土曜日

英語おけいこサークル・アイキャン  工作編 いろぬり

「子どもと英語の応援団」 団長の松井美紀です。
今日もこのブログに来ていただいて、ありがとうございます。



未就園児の親子さんは、英語おけいこサークル・アイキャンへ
年少以上の方は、英語教室・アイキャンへ



昨日に引き続き、アイキャンで毎回取り入れている工作についてお話ししますね。

昨日は“What’s the Time, Mr. Wolf ?”の絵本に出てくる時計をご紹介しました。

これ以外にも、定番の工作があります。
パペット作り。
動物などをいろぬりして切り抜き、後ろにストローなどを付けて作ります。
こんな感じで。




この「いろぬり」、わたしは息子が小さい時にあまりさせていませんでした。

生後5か月から保育園に出していたからでしょうか、
「こういうことは保育園で十分やってくれているから、
家では別にやらなくてもいい。」
なんて思っていました。

この考えが、
ある意味、間違っていたと思うようになったのは、
アイキャンで工作を始めてからでした。

最初は、1歳のアイキャンキッズ(アイキャンに来る子ども達を、私はこう呼んでいます💜)にいろぬりの効能なんて、あるんだろうか・・・と、疑問に思っていました。



でも、この「いろぬり」をする回数を増やしていくと、不思議なことに、
子ども達は「いろぬりを楽しんでいる」事がわかりました。
「アイキャンで、初めてクレヨンを持った。」という子もいましたし、
0歳さんはクレヨンを口に入れることから始めるのに!です。

ときどき、いろぬりをしない工作の時には、泣き出してしまう子もいるくらいです。

いろぬりの魔法って、あるんですね。

毎回、いろぬりができると
Look! This is Miki’s coloring!”と、みんなの前で発表します。
そして、みんなで拍手します。
そのときの、その子の嬉しそうな顔!
そして、その子のママの笑顔!

それを見ていると、私も、HAPPYな気持ちにさせてもらっています。

「この工作の時間がとっても好き💛」というママも多いので、保護者の方のお声をお読みくださいませ。

今日も、子どもと一緒に楽しみましょうね♪


ではまた明日、この続きをお話ししようと思います。
See you tomorrow!




ご興味をお持ちいただいた、

未就園児の親子さんは、英語おけいこサークル・アイキャンへ
年少以上の方は、英語教室・アイキャンへ
http://iinagano.com/ican/04.pdf

0 件のコメント:

コメントを投稿