2017年11月16日木曜日

【未就園児時代から】『人生、自分で決めなきゃいけないことの連続』う~ん、実感!!!

「子どもと英語の応援団」 
団長の松井美紀です。
今日もこのブログに来ていただいて、
ありがとうございます。



先日から記事にさせていただいているのは、
未就園児親子サークルの
アイキャンに来ているママからのアンケート。


「最近のアイキャンの工作で、
楽しかった・またやってみたい工作を
教えてください。」

「最近のアイキャンの工作で、
ちょっと難しかった・あまり得意ではない工作を
教えてください。」

そこにお答えいただいたママからの、
メッセージをご紹介シリーズ、第4弾。


最近ではないですが、
はらぺこあおむしを、輪をつなげて作ったのが簡単で面白く楽しかったです。
飾ってありますよ。













あと、ハロウィンの白シールのスケルトンは、
母てきにはこれでつくれちゃうの!とびっくりでしたが、
息子にはちょっと難しかったかな?

いつも工作は大好きで楽しみにしています。

ハサミ使いも、色塗りもとても上手になりましたよ。

ありがとうございます。
それに、子供が選ぶ事が多くあり、とても良いなぁ…と思っています。

人生、
自分で決めなきゃいけないことの連続ですからね。

今、それを経験させてもらえるのはありがたい事です。

優柔不断な母にはうらやましい光景ですよ

210ヶ月で始めたDくん。現在35ヶ月)












Dくんのママ、コメントをありがとうございました💛


ママからのアンケートを読んで、

ほんと、そうだよな・・・・・・・・って実感!!

子どもの時は、
「あれがいい!でも、こっちも欲しい~~~~!!!!
(シールは)1つしか、もらえないから、どうしよう・・・・・」

みたいなかわいい決断。
でも、成長するにつれて、決断することがどんどん多くなりますね。

どっちの絵が欲しいか・・・
どっちを先にやった方がいいか・・・
どの部活に入ろうか・・・
どの教科からやっつけようか(テスト勉強)・・・・
どの学校に進学しようか・・・

どちらを選んだ方がいいのか・・・・・

ホント、決断の連続ですね。













レッスンの最後にもらうシールは、毎回子どもが選んでいます。
また、色ぬりする動物カードは、
例えば犬のカードでも、いろんな絵を用意することがあります。

そんな小さな決断が、アイキャンにちりばめられていたとは!!!
自分のサークルながら、感心💛

あ、失礼しました。。。。。

決断する練習をさせてあげる

親の大きな役割かもしれませんね。

さあ、今日は、
お子さんにどんな決断をさせてあげましょうか?

こっちの服?
それとも、あっちの服?


ではまた明日。

そして、
今日も、子どもと一緒に楽しみましょうね♪


See you tomorrow!



未就園児の親子さんは、
英語おけいこサークル・アイキャンへ
http://iinagano.com/ican/02.pdf
年少以上の方は、
英語教室・アイキャンへ


0 件のコメント:

コメントを投稿